GW ヨーロッパ旅行(クロアチア・スロベニア) 8.ドゥブロヴニク旧市街の城壁を歩いてみる

前回は閑話休題でドゥブロヴニク旧市街の路地裏を紹介しました。今回はお昼過ぎのギンギラギンに輝くドゥブロヴニク旧市街を城壁の上からみてみたいと思います。

スポンサードリンク


 

 

★お昼過ぎのドゥブロヴニク旧市街

お昼過ぎのドゥブロヴニク旧市街です。中央にテレビカメラクルーのような人が写っています。マイクを持った人もいたのでどこかのテレビ局の人なのでしょうね。
ドゥブロヴニク旧市街

 

 

★パフォーマーの方がたくさん

前日の夕方には見かけませんでしたが観光地ではよく見かけるパフォーマーのような人たちがいろいろなパフォーマンスをしていました。
ドゥブロヴニク旧市街 パフォーマー
ドゥブロヴニク旧市街 パフォーマー

 

 

 

この日は5月初めですが、とても暑いです。周りにはアイスを食べながら観光している人がいっぱいいたので、私もご多分に漏れずアイスをいただきました。
ドゥブロヴニク旧市街 アイス

 

 

 

この後は城壁を歩きます。城壁にはお店なんてないだろうと思い事前に水を購入しました。が、後からわかったことですが喫茶店みたいなものやお土産屋さんも少しありました。
ドゥブロヴニク旧市街 JANA

私が初めてドゥブロヴニクのことを知ったブログにこの水がのっていました。当時はJALが破綻し、JALとANAが合併するのではないかという憶測が広がっていた時代でした。合併したら会社名はJANAになるのかなぁなんていう記事がとても印象的でした。久々にその記事をみたかったのですが、探しきれませんでした。

 

 

★いざ、城壁へ

さて、そろそろ城壁に登ります。城壁に登るにはチケットが必要ですのでチケット売り場で買いましょう。値段は当時は100クーナでした。城壁の入り口は何箇所かありますので好きなところから登りましょう。
ドゥブロヴニク旧市街 城壁チケット

 

 

私はこちらのピレ門の近くの入り口から登りました。なんとなくですがみなさんここから登っているような気がします。

城壁に登れる時間は月によって異なるので気をつけましょう。

時間
1月〜3月
10:00 a.m. – 3:00 p.m.
4月〜5月
8:00 a.m. – 6:30 p.m.
6月〜7月
8:00 a.m. – 7:30 p.m.
8月〜9月
8:00 a.m. – 6:30 p.m.
10月
8:00 a.m. – 5:30 p.m.
11月〜12月
10:00 a.m. – 3:00 p.m.

 

早速チケットを買って城壁に登ってみました。旧市街から見たスルジ山方面の景色です。
ドゥブロヴニク旧市街 城壁

 

 

 

城壁から見たメインストリートです。観光客がいっぱいいますね。
ドゥブロヴニク旧市街 メインストリート

 

 

 

城壁の高さは屋根の高さと同じぐらいです。手前の家の屋根にアンテナが付いていますね。旧市街の中で生活していることが見て取れます。
ドゥブロヴニク旧市街 城壁からの眺め

 

 

 

★まずは海側から

それでは、城壁を歩いてみましょう。まずは海側からまわります。ちなみに城壁は一方通行ですので私のようにピレ門側から入った人は海側⇨山側という順番でまわることになります。

ピレ門から海側へ進んでいくと急な階段が現れます。
ドゥブロヴニク旧市街 城壁

 

 

 

城壁は全て同じ高さというわけではなくこのように高低差がかなりあります。城壁をまわる方は歩きやすい靴で城壁をまわるようにしましょう。
ドゥブロヴニク旧市街 城壁

 

 

 

少し高いところへ上がると、旧市街のオレンジ色の屋根がとても綺麗に見えます。
ドゥブロヴニク旧市街

 

 

 

海側へ登ってきました。こうやってみるとなかなか高い城壁ですね。
ドゥブロヴニク旧市街 城壁

 

 

 

ちょっと体を乗り出して海面を見てみました。なかなか水が透き通っていて綺麗な海ですね。
ドゥブロヴニク旧市街 城壁 アドリア海

 

 

 

屋根にはところどころに煙突がついていました。
ドゥブロヴニク旧市街 煙突

 

 

 

海側を歩いていると、さすが海上要塞都市だなと思いました。大砲や海賊を監視するための監視小屋みたいなものがありました。
ドゥブロヴニク旧市街 大砲
ドゥブロヴニク旧市街 監視小屋

 

 

 

城壁を歩きながらアドリア海を遊覧船のようなものをちらほら見かけました。どうやらグラスボートというものらしいです。
ドゥブロヴニク旧市街 グラスボート

 

 

 

アドリア海の反対側にはバスケットコートがありました。どうやら旧市街の中には学校もあるようです。
ドゥブロヴニク旧市街 バスケットコート 学校

 

 

 

こちらは海側の城壁の外側ですが一体どうやったらここにいけるのかはわかりませんでした。
ドゥブロヴニク旧市街 城壁の外側

 

 

 

海側の城壁を歩き終えたところにカフェみたいなところがありましたのでちょっと休憩します。ここでは搾りたて100%オレンジジュースをいただきました。
ドゥブロヴニク旧市街 城壁 カフェ

 

 

★続いて山側へ

海側の散策を終え名残惜しく山側へ向かいます。
ドゥブロヴニク旧市街 海側

 

 

 

山側へ向かうとヨットハーバーが見えてきました。
ドゥブロヴニク旧市街 ヨットハーバー

 

 

 

山側は海側と比べ城壁が高くなっています。そのため道なりに進むにつれて旧市街のオレンジ色の屋根が綺麗に見えてきます。
ドゥブロヴニク旧市街

 

 

 

 

途中日本人観光客の皆さんから写真を撮ってくださいと、お願いされたくさんの日本人のみなさんの記念撮影をしていました。。。

 

のんびり歩きながらいよいよ城壁の最高峰メンチェッタ要塞へとたどり着きました。
ドゥブロヴニク旧市街 ミンチェッタ要塞

 

 

 

最高峰というのがどれぐらい高いかというと、、、
ドゥブロヴニク旧市街 城壁
これぐらいです。。。

ちなみにこの階段の一番下が入り口付近です。

 

 

狭い階段を登りいよいよ城壁最高峰からの眺めを堪能します。

ドゥブロヴニク旧市街

 

 

途中で気づいたのですが、サングラスはなるべくしないようにしたいところです。日本人はあまりサングラスをかけないようなので大丈夫ですが、サングラスをしているのとしていないのではまーーーったく見え方が違います。

 

ドゥブロヴニク旧市街を城壁から満喫するたびはこの階段を下ると終わります。
ドゥブロヴニク旧市街
 

 

これで城壁ウォークは以上です。この時まだお昼の3時。時間はまだまだありますので先ほど城壁から見えたグラスボートに乗ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お手数ですが、送信前にチェックを入れてください