9/30 オリックスvsソフトバンク オリックスのピッチャー小林が救急車で搬送。バッター高谷の打球が顔面直撃で流血

*️⃣この記事時は随時最新情報を更新していきます

 

6回の表ノーアウトランナーなしの状況でバッター高谷の打球が小林投手の顔面に直撃。

 

リプレイ映像を見たところボールが顔面に当たった瞬間から流血していました。

 

15分ほど球場内は沈黙に包まれた後、救急車がグラウンドに入ってきました。球場内の一部の人たちが拍手を送っていましたが、私個人的には拍手は???という感じです。

救急車に小林投手を乗せて、出発した時は球場全体から小林コールがありました。救急車が球場を去った後、試合が再開されました。小林投手が大事に至らないことを祈っています。

 

試合は4-7でソフトバンクがリードしていましたが、8回の裏にオリックスが一気に5得点して9-7とし見事逆転勝利しました。

 

追記 2017/10/01 12:40

検査の結果、脳に異常はなく、右まぶた上の裂傷で8針縫ったとのこと。骨折もしていないようでよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お手数ですが、送信前にチェックを入れてください