GW ヨーロッパ旅行(クロアチア・スロベニア) 16.リュブリャナからザグレブへ

リュブリャナでは鉄道博物館と旧市街へ行きました。この後はクロアチアの首都ザグレブへ戻ります。

スポンサードリンク


★リュブリャナからザグレブへ

電車の出発時間ギリギリまでリュブリャナを満喫し、リュブリャナ駅へ戻ってきました。しばらくするとザグレブへ向かう電車が入線してきました。
リュブリャナ 電車
リュブリャナ 客車

 

 

ザグレブからリュブリャナへ向かった時はボックスシートでしたが、リュブリャナからザグレブまでは2×2のシートでした。
リュブリャナ 客車

座席は自由席ですので好きな席に座ります。しばらくして列車が出発しましたが、40席ほどある私が乗った車両には私を含めて日本人3人とクロアチア人?が2人しか乗っていませんでした。

 

こちらはザグレブへ向かうチケットです。チケットはザグレブからリュブリャナへ向かうときに購入済みです。
ザグレブ リュブリャナ チケット

 

 

 

リュブリャナを出発してすぐ、車輪がたくさん見えてきました。この辺に車両基地があるのでしょうかね。
リュブリャナ駅

★スロベニアのDOBOVA駅

うとうとしていたら国境の駅DOBOVAに到着しました。ここはまだスロベニアですが、ここで入出国審査が行われます。到着と同時に車両にスロベニアとクロアチアの入出国審査官が車両に入ってきます。
クロアチアとスロベニアの国境

 

★EUとシェンゲン協定について

ここで少し、ヨーロッパのことについて記載します。
クロアチアは2013年7月にEUに加盟しました。ヨーロッパ(とりわけEU)は国境審査なしに自由に行き来可能という印象を持っている人はいっぱいいると思います。実際に私はパスポートなしにスロベニアとイタリアの間を行き来しました(詳細はこちら)。しかし同じEU圏内でも自由に国境間の行き来ができないことがあります。例えば、イギリスです。イギリスとフランスはEUに加盟しています(2017年10月現在)。イギリスとフランスの間には鉄道が走っていますが、フランスからイギリスへ行くためにはとてつもなく厳しい入国審査を受けなければなりません。これはEUとは関係がないからです。
ヨーロッパの国々でパスポートなしに行き来できるのはシェンゲン協定というものを結んでいる国の間です。EUに加盟していてもシェンゲン協定は結んでいない国は国境を自由に移動できません。なのでシェンゲン協定に加盟しているイタリアとスロベニア間は国境審査なしに自由に行き来ができ、スロベニアとシェンゲン協定を結んでいないクロアチア間は国境審査が必要になります。
私が行った2015年のGWは割とゆるい審査でしたが、どうやら中東からの難民が押し寄せている昨今スロベニアとクロアチア間の国境審査が少し厳しくなっているようで、クロアチアの首都ザグレブからスロベニアの首都リュブリャナへ向かう道路は国境付近でかなりの渋滞が発生しているようです。車での移動やバスでの移動を考えている方はこちらのスロベニアの道路交通情報を確認してください。

 

★ザグレブに到着

電車は定刻より少し早く到着しました。日本で電車が早着することは聞いたことがないのでラッキーな気分です。
ザグレブ中央駅
ザグレブ中央駅

 

 

この日はザグレブに1泊するのでホテルにチェックインします。
ザグレブ Hotel Garden

 

 

このホテルは4つ星ですが、1泊1万円もかかりませんでした。内装はなかなか良いです。
ザグレブ Hotel Garden
ホテルに荷物を置いて街を散策しに行きます。前日にかなりまわったのでこの日はのんびりお散歩でもしようかと思います。

 

★ザグレブを散策

私の宿泊したホテルはザグレブ中央駅の西側にあります。イェラチッチ広場は駅の北側にありますので北東方向に歩いて行きたいと思います。

 

 

イェラチッチ広場に向かう途中の道には東欧らしい建物やお花がいっぱいありとても美しい街並みです。コンクリートジャングル日本とは大違いです。
ザグレブ 街並み
ザグレブ 街並み
ザグレブ 街並み

 

 

イェラチッチ広場に到着し、ドラツ市場方面を見てみましたが全然人がいません。どうやら15時ぐらいには市場は営業を終了するみたいですね。しかもこの日は日曜日なので13時までの営業のようです。現在時刻は18時ですので当然人はいませんね。
ドラツ市場
ドラツ市場

★日曜日・みんなで休めば・怖くないwww

市場の奥の方にレストラン街のような場所がありましたが、全然店が空いていません。夕飯時なのに店を開けなくていいのでしょうかね。

ザグレブ

 

 

 

トラムは一応運行しているようですが、実は私のホテルの前は何故か運行していませんでした。街を歩いていて日曜日だったことに気づいて納得しました・・・ん?納得していいのか???
ザグレブ トラム

 

 

街をうろうろして日が暮れる頃にイェラチッチ広場に戻ってきました。いや〜いいですね、この景色。ちなみにこの明るさでまだ20時30分ぐらいです。
ザグレブ イェラチッチ広場

 

 

しばらく人間観察していると完全に日が暮れました。
ザグレブ イェラチッチ広場

 

 

前日に続きこの日もイェラチッチ広場にきましたが初めて広場の中央にあるイェラチッチ総督の銅像を正面からみました。
ザグレブ イェラチッチ総督

 

 

日が完全に暮れたのでそろそろホテルに戻ります。ちなみに治安はめちゃくちゃいいので夜道を歩いていても襲われる心配は全くありませんでした。
ザグレブ 夜道
ザグレブ 夜道
 

 

ホテルに帰って、この日の観光は終了です。4つ星ホテルのキングベッドで爆睡しました。明日はいよいよクロアチアを離れ、イギリスへ戻ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お手数ですが、送信前にチェックを入れてください