GW ヨーロッパ旅行(クロアチア・スロベニア) 17.ザグレブからロンドンへ移動

クロアチアとスロベニアというヨーロッパ旅行の中でも少しマイナーな国を旅してきました。いよいよ帰宅の途につきます。
ザグレブからロンドンを経由して日本へ帰りますが、旅はまだ終わりません。

スポンサードリンク


 

★朝のザグレブを散歩

朝7時前にドラツ市場へお散歩に行ってきました。まだ準備中のようであまり賑わっていません。
ザグレブ ドラツ市場
ザグレブ ドラツ市場

 

 

朝食を購入してみました。パニーニとかいうやつですかね。
ザグレブ パニーニ

 

 

ホテルへ帰る途中にベンチがありましたのでベンチに座ってのんびりパニーニを食べていました。景色がいいですね。
ザグレブ

 

 

目の前をトラムがバンバン通っています。こちらは古い車両がいっぱい通っていて中にはドアがしっかり閉まっていないまま走っている車両もあります。
ザグレブ トラム

ベンチで出発時間ギリギリまでのんびりしていました。このまったりした時間が終わってしまうのは少し寂しいです。

 

★ザグレブ空港へ出発

出発時間になったので空港へ向かいます。
空港へはバスで行きます。ザグレブ中央駅からトラムに乗ってバスターミナルに向かいます。
ザグレブ トラム車内
車内の機械にICカードをかざします。

 

 

車内はかなり人がいます。さすがザグレブ中央駅とバスターミナルを結ぶ主要路線です。
ザグレブ トラム車内

 

 

ちょうど出発直前だったので急いでこちらのバスに乗り込みます。
バスは30分ごとに出ています。チケットはオンラインで購入もできるようですが、車内で購入することも可能です。
ザグレブ 空港行きバス

 

 

★ザグレブ空港

30分ほどで空港に到着しました。帰りもBritish AirwaysですのでBAカウンターでチェックインします。
ザグレブ空港

 

 

発券してもらったチケットです。帰りはザグレブ→ロンドン→ソウルと移動して行きます。
British Airways航空券

 

 

クロアチアではクーナというクロアチアの通貨を使用していましたので、空港で両替しておきます。
ロンドンで少し滞在しますのでクーナからイギリスのポンドに両替します。
クロアチアクーナ
イギリスポンド

 

 

ちょっと時間がありますので空港の外に出てみました。ターミナルの前は公園のようになっていて空港にいるような気がしないです。
ザグレブ空港
ザグレブ空港

 

★クロアチアを出国

ザグレブ空港はあまり大きな空港ではないようで国際線と国内線の出発ゲートが同じ方向にあります。
ザグレブ空港

 

 

出発ボードも国際線と国内線の行き先が一つにまとめられています。
ザグレブ空港 出発ボード

 

 

途中で分かれ道があり国際線は出国審査を受け制限エリアへ向かいます。制限エリアに入ってすぐにお土産屋があります。
ザグレブ空港 お土産売り場

 

 

お土産屋さんを抜けると待合室に出ます。ターミナルの造りは関西国際空港の第2ターミナルと似ていますね。
ザグレブ空港 待合室

特にお土産を買う予定もないのでラウンジへ向かいます。
どうやら2017年現在ラウンジが新しくなっているようなのでこちらは以前のラウンジの様子です。

 

★ザグレブ国際空港ビジネスラウンジ ZRINJEVAC

こちらが入り口です。エスカレータを上ったところにあります。
クロアチア航空のラウンジのようですがBritisy Airwaysの指定ラウンジでもあります。
ザグレブ空港 ラウンジ

 

 

ラウンジ内は狭いですが、そこまで混んではいませんでした。
ザグレブ空港 ラウンジ

 

 

食事はパン類がかなり多くホットミールはありませんでした。
ザグレブ空港 ラウンジ
ザグレブ空港 ラウンジ

 

 

お酒の種類は豊富なように見えますが、正直美味しくないです。
ザグレブ空港 ラウンジ
ザグレブ空港 ラウンジ
ザグレブ空港 ラウンジ

 

 

こちらでいただいたものです。まあタダ飯なので文句はほどほどに。。。
ザグレブ空港 ラウンジ
ザグレブ空港 ラウンジ

 

 

窓の外を見るとスイス航空の珍しい機体が見えました。
おそらく、ブリティッシュ・エアロスペース(現BAEシステムズ)のBAe146という機体だと思われます。
ザグレブ スイス航空

 

 

こちらが今回搭乗する機体です。
ザグレブ Britisy Airways A320

 

 

搭乗時間になりましたので搭乗口へ向かいます。ボーディングブリッジからの搭乗ではなくバスで機体に横付けしてタラップからの搭乗になります。
ザグレブ空港 搭乗口

 

 

バスに乗り込むと、クロアチア代表のサポーターでしょうか?サッカーのクロアチア代表のユニフォームに似たデザインの服を着た人たちが大量に乗り込んできました。
ザグレブ空港

 

 

途中、ロシア最大の航空会社アエロフロートの機体もありました。
ザグレブ空港 アエロフロート

 

 

さて、タラップから乗り込んでいざ出発です。
ザグレブ空港 タラップ

 

★フライトステータス

航空会社:British Airways
出発地:クロアチア・ザグレブ空港
到着地:ロンドン・ヒースロー空港
出発時刻:5/4 12:40
到着時刻:5/4 14:10
フライト時間:2時間30分

 

 

機内はほぼ満席で行きと同様帰りもイエローモンキーの東洋人は私一人です。
British Airways A320

 

 

うとうとしていたら餌の時間を過ぎてしまっていて仕方なく飲み物のみで我慢。。。
British Airways

 

 

ヒースロー空港へ近づくとテムズ川が見えてきました。
ロンドン上空

 

 

よーし、もうすぐ到着だな〜っと思っていたらなんかぐるぐる回っているような感じがしたのでモニターを見てみるとロンドン上空で旋回していました。さすが超大混雑空港のヒースロー空港です。
ロンドン上空旋回

 

 

着陸すると香港→ロンドンのフライト時に撮影できなかったA380が止まっていました。ラッキー!
British Airways A380

 

 

結果的に1分遅れのほぼ定刻で到着したようです。
ロンドン・ヒースロー空港 到着ボード
 

 

ロンドンに到着し、無事イギリスへの入国もできました。次の乗り継ぎは約22時間後ですので、またもやロンドン観光へと向かいたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お手数ですが、送信前にチェックを入れてください