GW 南米旅行(ペルー・ボリビア) 13.ラパスからウユニへ空路で向かう

ラパスの街をお散歩し、いよいよウユニへのフライトの時間になりました。6時間の乗り継ぎは思わぬロスかと思いましたが、これがまさか素敵な景色との出会いになるとは思いませんでした。

 

スポンサードリンク



★ラパスを出発

空港へは出発の1時間前に到着しました。
ラパス 空港
航空券は朝にペルーのクスコで発券してもらっていましたのでそのまま保安検査へと向かい、制限エリアへと向かいました。

ラパスはボリビアの首都ですが、空港の標高が高いため酸素濃度が薄くジェット機が燃料満載で離陸することは危険なためラパスからの長距離便は飛んでいません。行き先はボリビア国内と周辺国のみです。ラパスからの長距離便はボリビアのサンタ・クルスからの発着がメインとなります。とWikipediaに書いていますが、サンタ・クルスからもそんなに長距離便は飛んでいなさそうです。

というわけで、ラパスの空港の制限エリア内はとても狭くとても一国の首都の空港のようには見えません。
ラパス 空港 制限エリア

 

アマゾナス空港のハブ空港でもあるためか、アマゾナス便ばかりです。サンタ・クルス便はそこそこ需要があるようですね。
ラパス 空港

★フライト情報

航空会社:アマゾナス航空
便名:Z8 308
ボリビア・ラパス⇨ボリビア・ウユニ 18:55⇨19:40

 

搭乗時間になりましたので、乗り込みます。当たり前のようにボーディングブリッジはありません。
この便のCAのおねーさんがやたらミニスカートでセクシーポーズで搭乗口でお出迎えしていたのがとても印象的でした。
ラパス アマゾナス航空

 

お隣はサンタ・クルス行きです。当たり前のように出発が遅れています。
ラパス アマゾナス航空

 

昼便がキャンセルとなったので朝・夜の2便しかないのですが、それでも搭乗率は5割ほどしかありません。欧米人は夜行バスでのんびり、日本人は飛行機で弾丸移動という事前情報はまさにその通りで、半分弱は日本人です。南米なのに日本語が飛び交っています。
アマゾナス航空 Z308便

 

CRJ-200は約50席しかない機材なので、25人ぐらいしか乗っていないことになります。
アマゾナス航空 Z308便

 

出発するときには真っ暗になっていて、離陸してすぐなんじゃこりゃという景色に出会いました。
ラパス 夜景
ラパス 夜景
ラパスからウユニへ向かい際に、ウユニ塩湖は右側に見えるので右側の席に座りたかったのですが左側にアサインされちょっと残念でしたが、左側にアサインしてもらえて大正解でした!なんでこんなに綺麗なのでしょうか!アメージング!

しかし、ラパスを抜けるとあたりは真っ暗になり機窓の風景は楽しめないのでしばしまったり。結局右側にすわ右側に座るメリットは全くなかったことになります。本当は昼便に乗るはずだったのですが、今となっては夜便でもよかったなと思っています。

搭乗便は出発が遅れたので到着も少し遅れました。
ウユニ空港

 

あたりは真っ暗。
ウユニ 空港

 

空港からウユニの街の中心まで4kmなので歩こうかなとも考えていましたが、大人しくタクシーでホテルまで送ってもらいました。値段は15ボリです。
ウユニ ホテル Oro Blanco
ホテルの位置は鉄道駅のすぐ近くです。というかツアー会社の真ん前です。日本人がウユニで利用するツアーは大抵穂高ツアーというツアー会社を利用します。なので穂高ツアーの近くにホテルをとっておいたら便利かなという安易な発想です。

★ホテルレビュー

ホテル:Hotel Oro Blanco
値段:2泊で6千円
朝食:無料
お湯:初日は出なかった二日目は出た
Wifi:微妙
トイレ:初日はつまった
部屋の暖房:故障
スタッフ:受付のおっちゃんも調理場担当のおばちゃん(おねーちゃん?)もとても親切。朝食のお手伝いをしているメイドさんも愛想OK。おっちゃんとおばちゃんは夫婦みたいで子供が2人いる模様。
感想:ホテルの真ん前にツアー会社があるので迷うこともなく、ツアー開始ギリギリまでホテルでまったりできるので立地はOK。私と同じ日に泊まっていた日本人は部屋の故障はなく、お湯がちょっと出なかったかなぐらいだったので私の運がなかったのでしょうかね。他のホテルに泊まった人もお湯は出なかったと言っていたのでウユニ全体でお湯不足なのでしょうかね。

予約はこちらから。


 

荷物を置いて、少し街を散策してみます。

なんの像でしょうかね。
ウユニ 像

 

ホテルの前の道です。だ〜れもいません(・д・)
ウユニ 穂高ツアー

 

お店が並んでいるエリアです。携帯やお菓子屋お土産が売っていましたが、どこも店じまいの途中でした。夜は遅くないようですね。水だけ購入。
ウユニ お店

 

この辺りはバス乗り場です。夜行バスの出発ラッシュの時間なので少し賑わっています。
ウユニ バス乗り場

 

2016年はダカール・ラリーのルートにウユニも組み込まれているようです。
ウユニ ダカール・ラリー

 

街の中心に時計台があります。
ウユニ 時計台

 

飲食店が立ち並ぶエリアへやってきました。こちらはまだ賑わっています。
ウユニ レストラン街

 

あまり賑わっていない(と言ったら失礼か)こちらのレストランで夕食をとりたいと思います。私が入った後、ラパス⇨ウユニのフライトで一緒だった日本人2組が入店してきました。
ウユニ レストラン

 

まずはビールで乾杯♪(*・д・)ノ
ウユニ ビール

 

なんとなく見た目が美味しそうだったのでこちらを頼みました。ソーセージとポテトの上にマヨネーズとチーズがのっかっています。
ウユニ 食事

 

しかし、この後お腹を壊してしまいました。さらにトイレも詰まるというハプニング。。。明日のウユニツアーは大丈夫なのか心配なまま就寝しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お手数ですが、送信前にチェックを入れてください