GW 南米旅行(ペルー・ボリビア) 15.ウユニ塩湖ツアー① 列車の墓場とお土産屋さん

さて、ツアー開始の時間がやってきました。今回の目的の2つ目であるウユニ塩湖へいよいよ向かいます。

 

スポンサードリンク



★穂高ツアーのオフィス前

午前10時半開始の”Full Day Sun Set”へ参加するため、出発5分前にオフィス前へやってきました。
ウユニ塩湖  穂高ツアー
手前のオレンジパンツのおばちゃんとその隣のオレンジジャンパーのおばちゃんは穂高ツアーオフィスの方でその他がツアー参加者です。見てわかるように日本人らしき人たちでいっぱいです。

ツアーで使用するのはTOYOTAのランドクルーザーです。穂高ツアーのホームページにもそのように記載されています。8人乗りのランドクルーザーなので運転手を除いて最大7人乗車可能ということです。今回の我々のツアーは幸運にも7人集まりましたので満席でツアーに参加できます。

 

早速乗り込みます。
ウユニで日本人に有名な穂高ツアーでウユニ塩湖ツアー

★メンバー構成

ここでツアー参加者のメンバー構成を紹介したいと思います。

①KaleidoscopeWorld⇨当ブログの管理者でカレンダー通りの休みしか取れないサラリーマン
②Engineer⇨大阪在住のエンジニア。出張で貯めたマイルを使用して南米へ
③ロシア語専攻にいちゃん⇨大学でロシア語専攻。1泊2日でアタカマ砂漠を抜けたがっていた
④英語流暢おねーさん⇨とても綺麗な英語を話すおねーさん
⑤AirDropにいちゃん⇨AirDropをみんなに教えていた。片腕が動かないらしい
⑥マレーシア出身台湾国籍旦那⇨左記の通り。2ヶ月ウユニにいる予定らしい
⑦マレーシア出身台湾国籍嫁⇨左記の通り。2ヶ月ウユニにいる予定らしい
⑧ドライバー⇨おそらくボリビア人だが英語ペラペラ

ランドクルーザーに乗り込んだ時にみんなで「日本人ですか(・д・)?」と聞きまくり5人が通じましたが、⑥⑦の方は台湾国籍方のため通じませんでした。

★長靴レンタル

軽く自己紹介をしたところで、いよいよ出発です。まずは、長靴をレンタルしに行きます。長靴は鏡張りを見に行くときに使用します。ツアーオフィスから5分もかからないぐらいの所に倉庫があり、自分の足に合うサイズの長靴を選びます。
ウユニで日本人に有名な穂高ツアーでウユニ塩湖ツアー 長靴

 

舗装された道路を抜けて土の道へと入ってきました。まあ道と呼べる道はありませんが。標高3600mなのに地平線が見えるのは不思議な感じです。
ウユニで日本人に有名な穂高ツアーでウユニ塩湖ツアー

 

10分ほど走って、ツアーの第1ポイントへ到着しました。周りはツアーのランドクルーザーだらけです。
ウユニで日本人に有名な穂高ツアーでウユニ塩湖ツアー ランドクルーザー

 

★列車の墓場

最初のポイントは、列車の墓場です。
ウユニで日本人に有名な穂高ツアーでウユニ塩湖ツアー 列車の墓場
元々は19世紀にイギリスの会社が出資して建設され、ウユニから鉱山資源を運ぶために使用されていました。この鉄道はウユニから太平洋側へ伸びていて太平洋側の港から世界中へ資源を運んでいました。ボリビアは元々海に面していたのですが、チリとの国境紛争に破れたため太平洋側の港まで運ぶことができず、また資源も枯渇してしまったため1940年代に放棄されてしまったようです。
チリとの国境紛争に破れてから現在までボリビアは内陸国ですが、いつか奪われた海岸を取り戻した時のためにチチカカ湖に海軍を保有しているという話もあるようです。

鉄道は、何十年も放置されているので何をしてもOKのようで列車に触ること乗ることもできます。
ウユニで日本人に有名な穂高ツアーでウユニ塩湖ツアー 列車の墓場
ウユニで日本人に有名な穂高ツアーでウユニ塩湖ツアー 列車の墓場
ウユニで日本人に有名な穂高ツアーでウユニ塩湖ツアー 列車の墓場

 

列車の車両間にブランコがつけられています。かつての栄光も今やインスタ映えポイントです。
ウユニで日本人に有名な穂高ツアーでウユニ塩湖ツアー 列車の墓場 ブランコ

 

列車には落書きもされています。これでは文化遺産にすることはできませんね。
ウユニで日本人に有名な穂高ツアーでウユニ塩湖ツアー 列車の墓場

 

線路はそのまま残っています。この線路をまっすぐ歩いていけば太平洋まで行けるというわけですね。
ウユニで日本人に有名な穂高ツアーでウユニ塩湖ツアー 列車の墓場
ウユニで日本人に有名な穂高ツアーでウユニ塩湖ツアー 列車の墓場

 

線路と線路の間には隙間が空いています。
ウユニで日本人に有名な穂高ツアーでウユニ塩湖ツアー 列車の墓場
これは夏場に気温が上がるとともに線路の熱も上がり膨張することで線路が伸びるからです。ピッタリくっつけていると、線路が膨張したときに横に曲がってしまうのでそれを防ぐためにわざと隙間を開けています。19世紀からそのような技術があったことには驚きです。

★Colchani(コルチャニ)でお土産購入タイム

30分弱ぐらいの滞在で次のポイントへ行きます。続いて向かうのは、お土産屋さんです。トイレ休憩も兼ねています。団体ツアーの場合、必ずお土産屋さん立ち寄りますよね。
ウユニで日本人に有名な穂高ツアーでウユニ塩湖ツアー お土産屋さん
ウユニで日本人に有名な穂高ツアーでウユニ塩湖ツアー お土産屋さん

 

他のツアー会社のランドクルーザーもズラ〜りと並んでいます。
ウユニで日本人に有名な穂高ツアーでウユニ塩湖ツアー お土産屋さん

 

お土産屋さんはこの位置にあります。Colchani(コルチャニ)という街のようです。人口600人ぐらいの小さな街です。

 

残念ながら、私はお土産屋さんには一切興味がないので少し離れて街を散策します。
ウユニで日本人に有名な穂高ツアーでウユニ塩湖ツアー Colchani

 

建物が壊れたまま放置されています。
ウユニで日本人に有名な穂高ツアーでウユニ塩湖ツアー Colchani

 

教会のような建物がありました。こんな小さな街にも教会があるのですね。
ウユニで日本人に有名な穂高ツアーでウユニ塩湖ツアー Colchani

 

野良犬だけではなく野良豚のような生き物もいました。
ウユニ塩湖ツアー お土産屋さん Colchani 野良犬
ウユニ塩湖ツアー お土産屋さん Colchani 野良犬
ウユニ塩湖ツアー お土産屋さん Colchani 野良犬

 

Colchani駅です。ウユニの一つ隣の駅です。利用されているかは不明ですがこの線路をずーっと歩いていくと、週4本運行されている電車の発着駅のオルーロという街まで繋がっているので線路自体は使われているようです。
ウユニで日本人に有名な穂高ツアーでウユニ塩湖ツアー Colchani駅

 

観光マップのようなものがありました。誰が見るのでしょうかね。
ウユニで日本人に有名な穂高ツアーでウユニ塩湖ツアー 観光マップ

 

もう少し探検したかったのですが、ツアーの車に置いて行かれたくないので泣く泣く戻ります。戻る途中地元の子供達と出会いました。
ウユニで日本人に有名な穂高ツアーでウユニ塩湖ツアー Colchani 地元の子供
こちらを見て、笑顔で「オーリャ〜」と挨拶してくれました。キュンとしますね!
※英語の”Hi”をスペイン語で”Hola”と言います。読み方は「オラー」です。

 

この街は塩のエリアへの玄関口ですので、このように塩の山が築かれています。
ウユニで日本人に有名な穂高ツアーでウユニ塩湖ツアー Colchani

 

 

30分ほどの滞在で、Colchaniを後にします。次はいよいよ塩湖エリアへ向かいます。

“GW 南米旅行(ペルー・ボリビア) 15.ウユニ塩湖ツアー① 列車の墓場とお土産屋さん” への3件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お手数ですが、送信前にチェックを入れてください